2009年6月28日 (日)

津和野の温泉水

こんにちは、ななみーでっす。

昨日はプライベートの所用で父と二人、山口市まで行ってきました。運転は彼にまかせ、道中は後部座席でウトウトしてました。。 (寝てたとはいえ)やはり片道1時間30分の道のりは遠いなぁ・・・・。

帰り道、汗疹にとっても効くと地元で有名な“津和野の冷泉”を取りに津和野で降りました。これは川のすぐそばの岩場からこんこんとわき出ている温泉水で、昔から重宝されているらしいです。生まれたばかりのななみーが汗疹になった時も父親がわざわざ汲みに行ってくれたそうな。

Hi380015 <このように原泉は奥の方から湧いて出てますので、そこから取れば一番新鮮です。>





Hi380016

<すぐそばにはこのような光景が・・・。この写真を撮った時は5時を過ぎていましたが、まだまだ明るく清々しい空気でした>


ただし、この場所に至るまでの道は舗装されていますが狭いので、あまり大きな車で行かれない方がよろしいかと存じます。また、足元にはくれぐれもご注意を。

ちなみにこの冷泉、胃にも優しいそうで飲用可だそうです。(事実、昨日父もちろっと舐めてました。しょっぱいらしいです。)でもこの写真を見る限り、飲むのはとても勇気がいる・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月28日 (木)

オメデトウ!

こんにちは、日本人には15パーセントしかいないと言われている牛乳に含まれている乳糖を分解する酵素を持ったななみーです。小学生の時は学校から帰るとノドの渇きを潤すため、よく牛乳の一リットル瓶を一気に飲み干していました。しかし今朝起き掛けに久しぶりにコップ一杯の牛乳を飲んだところ、食事中からお腹の調子が・・・・・・。アレ・・・・?

「まあちょっとしたダイエットさ!」とポジティヴシンキングで今日もお仕事頑張ってますが、今日の午前中はまあめっっっっさ蒸し暑かったっす!まるで蒸し風呂っす!ちょっと軽く運動(掃除とかですよ)しただけで汗が滴り落ちてくる、それぐらいでしたけど雨が上がった今はちょっとは湿度も下がったかな?(でもまだまだ暑いのは暑いですが。)

今日は地元ネタで。というのも、先ほど島根県大田市の“石見銀山遺跡”がユネスコの世界遺産に登録されたとか。前回の審議会では「登録延期」という評価で「あぁ~、ダメなのか・・・?」というモードだったので、文字通り一発逆転ホームラン!ってカンジですね。登録延期が伝えられた時は地元の人たちや関係者、メディアなどは落ち込んでいましたからね~、登録が決まって「ヤター☆」というところでしょうか。

“石見”という地名が表すように、東西に長い島根県なので、松江市を中心とした県東部を「出雲地方」、浜田市(が地理的にも中心か?)を中心とした県西部を「石見地方」と呼んでいます。(出雲と石見、一つの県内とは言いながら昔から今日までいろいろ隔壁があるようで・・・・。)ということは、石見銀山という名前から考えて大田市は石見地方に属していることになりますね。同じ石見の仲間・・・とは言いつつ、ぢつはななみーは石見銀山には一度も行ったことがありません・・・・。(ごめんチャイナ☆)まあめったに出雲方面に足を延ばすことがないからね、アハハハハハ。。。。

まあなんにせよ、喜ばしいことです♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

日本海

こんばんは、ななみーです。

今日JRを利用して出雲へアリーナ店の会議に出席してきました。山陰本線はほぼ海岸線を走るので、車窓から美しい日本海を眺めることが出来るのが自慢です。海風にさらされた松の木が点在し、汽車は岩を掘って造られたトンネルを通ります。

_017 <益田市郊外の日本海。遠くに『高島』が見えます。高島は何十年か前までは実際に人が住んでいた島ですが、今は無人島になっています。よい漁場みたいですよ。>



_013 <←これもたぶん高島。>




Umi016 <今日の日本海の色は本当にキレイでした~♪>




もちろん沈んでいく夕日を飲み込む日本海もたいへん美しいんですよ。もちろん車窓から見ることが出来ます。今日の会議は夕方の4時に終わり、4時半に出雲駅を出発する汽車に乗りました。ちょうど夕焼けのおかげでうっすら赤い線が走ってる空と日本海が見れました。デジカメで撮る時間がなかったので残念ながら画像はありましぇ~ん。

やっぱりななみーは「I LOVE 日本海」っす! ( ̄^ ̄)えっへん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)