2009年9月14日 (月)

違うところで大盛り上がり

こんにちは、ななみーです。

昨日、姉夫婦の家でN○Kの7時のニュースを観てました。スポーツコーナーで相撲の映像が流れてたんですが、何気なく観ていたら画面後ろのほうに

カメラを持ったまっピンクのTシャツを着たカーリーヘアーのおじさんが

あれはどうみてもH家Pさんに違いありません!!

どっと盛り上がる私たち。

「やっぱりピンクのTシャツって目立つね~!」

「みてみて、嬉しそうに写真撮ってるよ~!」

「奥さん一緒じゃないのかな~!?」

試合の録画が流れるたびに力士そっちのけでH家さんを凝視する大人3人。

すると今度は前の席に座っている

○ナオコさんも発見してしまった!(顔に特徴があるから直ぐに見つけやすいよね☆)

まるで「ウォーリーを探せ!」状態。

それにしても相撲好きな芸能人ってけっこういらっしゃるんですね~。

キャスターから彼らについてのコメントが聞かれるかと一瞬期待しましたが、さすがN○Kさん、最初から最後まで真面目でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

DVD三昧

こんにちは、最近咀嚼回数が減ってる気がするななみーです。

今日は車の話題を離れてななみーが最近観たDVDの話を。

最近、DVDをたくさん観るようになったななみー。その理由は数日前にちらっと書きましたが、今ジョナサン・リース=マイヤーズというアイルランドの俳優さんにすっかり夢中になってしまっているからなんです。ということで突然ですがここでここ2週間にななみーが観たDVDをご紹介します。

①「ゴーメンガースト」(*ジョナサン主演のイギリスBBC制作作品。ジョナサンの美しさ・妖しさはファンなら必見。スティアパイク(役名)の苦悩を見事なまでに表現しきっています。さすが!)

②「フラッシュ・バック」(*これもジョナサン出演。ちょっと若い頃のジョナサン。ストーリーは大したことないけど、これまた彼の狂気に充ちた演技は演技に見えない。でもジョナサンってこういう役が多いな・・・。)

③「マルタのやさしい刺繍」(スイスの映画。キュートなおばあちゃんたちが奮闘する姿は見ていて微笑ましかった。amazonでの評価は高いけど、個人的にはところどころ気になる点があったかな・・・。)

④「明るい瞳」(フランスの映画。心の病気のせいで周囲にうまくなじめない一人の女性が、ある出来事をきっかけに家を飛び出し、ドイツの森へ―。そこで出会った青年はドイツ語しか話せなくて・・・・。言葉が通じない二人のやりとり、でもお互い何を考えてるのか観客にしっかり伝わるのは二人の演技力に他ならない。)

⑤「チルドレン・オブ・ホァンシー」(*これまたジョナサン主演の作品。戦時下の中国で子供たちを連れてシルクロードを横断するイギリス人ジャーナリストの物語。数少ない(?)善人のジョナサンが観られます。劇中で彼が日本語と中国語を話すシーンがあるのですがどうやって覚えたの!?っていうぐらい上手です。すごーい!)

⑥「テッセラクト」(*はい~、これもジョナサン主演映画です。欧米の俳優たちを香港出身の監督がタイで撮影した多国籍な作品。麻薬の運び屋役のジョナサンですが、思ってたよりも彼の出番が少なかったような・・・。amazonでの評価はあまりよくないですけど、個人的にはとても楽しめました。)

⑦「ダンテ01」(*フランス映画。ごめんなさい、あまりおもしろくなかった・・・。途中で何度も睡魔に襲われました。近未来の宇宙を舞台にしたダークな設定です。)

あと1,2本観た気がするのですが、どーも思い出せない・・・。(汗

ジョナサン出演作品はあとひとつ、「ELVIS」がまだ未鑑賞なので楽しみです♪

基本的に、フランス語の映画を探してますのでもし良い作品をご存知でしたら教えて下さいまし☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

マッチの歌を思い出させるタイトル映画

こんにちは、お久しぶりですななみーです。

昨日のお休み、広島へ映画を観にいってきました。(益田市には映画館がないので)

「天使と悪魔」。ハイ、今ちょー話題沸騰の映画ですね。前日の火曜日の夜、急いで前作の「ダ・ヴィンチコード」観たんですけど結局全然関連性がなかったのでななみーの睡眠時間返してよって感じですがまあおもしろかったんでよしとしよう、うん。(あらすじちゃんと読まない方が悪いよね、そーですすみません。。。

観た感想ですけど・・・・、いやー、個人的にはすっごくおもしろかったです もともとRPG(ロールプレイングゲーム)が好きな人間なので、ヒントをもとに謎(この映画の場合は人の命を救うことですね)を解明していくストーリーは個人的に好みの展開でした。

それに、それまで知らなかった“コンクラーベ”の内部について描かれている(それが真実かどうかは定かではありませんが)ので、「新しい教皇ってこんな方法で選ばれてたのねー!」と感動しました。それにバチカンの街や教会が本当に美しい。。。ぜひ一度バチカンへ行ってみたくなりました!

個人的には、あの人が殺されちゃったのがちょっとショックでしたが。。。(それに○○○によって人々が○○しないのかが疑問です・・・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 9日 (金)

フランス映画

こんにちは、緊張するとご飯が食べられなくなるななみーです。YES、デリケーツな人間です。

今週の水曜日は久しぶりにレンタルDVDを観ました。実は1年前からこっそりとフランス語を勉強しているななみー、借りてきたDVDはもちろんフランス映画です。(ところで余談なんですけど、レンタルショップ行ってフランス語の映画を探してもあまり数がなくて、しかもフランスって愛の国だからか知らんがエッチ系のものが多いんですよね・・・・。 できるだけたくさんヒアリングしたいから本当は借りてみたいんですが、やはり躊躇してしまいます。)

ずっと前から気になっていた「エディット・ピアフ~愛の賛歌~

これは主演女優のマリオン・コティヤールがアカデミー賞を受賞したというとっても評判の高い映画なんですよ。そしてその評判どおり、とてもよかったです!コティヤールの演技が本当に素晴らしい。特に40代を過ぎてからのピアフを30歳でよくぞここまで演じきったな、と・・・・。シャンソンに詳しくないななみーでも聞いたことのある楽曲に乗って、ピアフという才能あふれる人間を知ることができました。

それでつい・・・・・ピアフのCDを買ってしまいました!(テヘ

今amazonから届いたばかりなのでこれから車の中で聴くのがすっごく楽しみです♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年8月21日 (木)

映画観ました

こんにちは、周りから不評だったパーマをバッサリ切ったななみーです。またショートカットです。でも頭が涼しくてよいです。

昨日、映画「インクレディブル・ハルク」を観に行って来ました。数年前に製作された「ハルク」も映画館で観たのですが、この前作があまりに評価が低かったため、再度作り直されたのが今回の「インクレディブル・ハルク」だそうで・・・・。

個人的には、(前作の)「ハルク」はフツーにおもしろかったような記憶がありますが、エドワード・ノートンが久しぶりに見たくなったし、前作とどのように違うのか興味があったので観に行ったのですが、感想は・・・エドワード・ノートンはやっぱりキュートでした(ってそこかい! でも彼も齢、とったなあ。。。)

作品としては、まあアメコミの映像化したもの、という前提で考えると、やはり場面転換やリアリティーの違和感はぬぐえなかったような気がします。それにハルクに変身した顔がノートンに似ていないのが気になった!

他にもいろいろツッコミ所はあるけど、娯楽映画だと思えば充分楽しめるのはないでしょうか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

特に最後らへんに出てくるおばあさんが怖かった

おはようございます、ななみーです。

いやー、昨日の益田市は午後からすっごい雷と大雨に見舞われて、警報まで発令されるぐらいすさまじかったです! 自然の力ってほんと強大だね。。。でも今日は打って変わってよいお天気。立秋も過ぎてこれからは“残暑”が続くことになりますが、早く涼しくなってもらいたいものです。

そうそう、そういえば二日前の水曜日、お休みだったななみーは久しぶりに映画館へ行って来ました。「ハプニング」が観たかったのです。賛否両論あるというこの映画、ななみーとしては充分楽しめました・・・・・・というか、かなり怖かったです! ショッキングなシーン満載で、未だにそのイメージに悩まされてるななみー・・・・。あと、マーク・ウォルバーグ・・・老けたなぁ。。。(しみじみ)

再来週は、「インクレディブル・ハルク」を観に行こうと思います☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月30日 (木)

ダイ・ハード4.0

こんにちは、ななみーです。今朝、朝食用に焼いた鮭の塩焼きを二個とも王子に(文字通り)かっさらわれてしまったななみー一家。普段そんなに機敏じゃないくせにこういう時だけ動きがとても素早くなる。やはり動物だ。その後オカンが今度はサバの塩焼きを焼いてくれた。今度は人間たちもちゃんとありつけた。(魚を焼くときは一瞬たりとも気が抜けない。)

昨日は突然映画が観たくなり、一人で仕事帰りに行って来ました。益田の映画館では昨日現在「レミーの美味しいレストラン」と「ハリーポッター」と「ダイ・ハード4.0」、この3つしか上映していなかったので、「ダイ・ハード4.0」を観ることにしました。(アクション映画がスカッとしたかったので。)

確かにド派手なアクションシーン満載で、それなりに楽しめたけど「おいおい~、それはないだろ~!?」と思わず突っ込みたくなるシーンがいくつかあった。まあ、結局は娯楽映画だしね、あまり深く考えて観ないほうがよいのかも☆それにしてもツルッパゲのブルース・ウィルス、年とったなぁ~!あまりオジイチャンを酷使してあげないで、と思わずにはいられなかったです・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月19日 (月)

赤絨毯

こんにちは、先日、CM撮影のため一般ピープルに元サッカー選手の中田英寿さんが体操の平均台を指導しているを見たななみーです。その時(夢の中で)ななみーが思ったことは、「中田選手って意外と優しいんだな~☆」。(←ある意味失礼)それにしてもなぜ中田選手が平均台!?( ̄◇ ̄;)

ところで皆様、昨日放映されたフジテレビのお笑い番組:「爆笑 レッドカーペット」ご覧になられました~?お笑い大好きなななみーなので昨日風呂上りにテレビ点けたら偶然やってて歯磨きとかほっといてずっと観てたんですけど(←っていうかお笑い好きならちゃんと番組表チェックして備えとけよ)、独りでぎゃはぎゃは笑ってました。初めて観たのが前回だったんですけど、(これまた偶然テレビつけたらたまたまこの番組だった)すごくおもしろかったんですよね~。 その時柳原加奈子さんのファンになりました☆(彼女すっげー演技派!!)

昨日の柳原さんもすっごくおもしろかったっす!(≧∇≦)/ 若井おさむさんの『ガンダムネタ』は秀逸だったのに“中笑い”だったのはちょっと納得がいかなかったけど。(ネタがマイナーだった??)あと、ムーディー勝山さん!病院行ってください!!(笑)

この番組って毎週放映してるのかなー?次はちゃんと準備万端整えてテレビの前で待ってるようにするよ。観た皆さんは誰がお気に入りなのかな?もしよかったらコメントくださいね☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月25日 (土)

「ゲド戦記」

おはようございます、ななみーです。 今日は先日観た映画についての感想です。正直な感想を書いていますので、もしよろしければお読みください☆(長文です)

続きを読む "「ゲド戦記」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 2日 (木)

セルボ&映画

こんにちは、最近コーヒーを飲む量が増えてきたななみーです。

今日は、お隣の浜田市にあるスズキのディーラーで新型セルボの内見会がありました。っといってもななみーは参加せず、社長とハハが行ったのですが。現車も展示してあったらしく、かなりよい印象だったみたいですよ☆ある人曰く、ターボタイプはエアロが付いていてそれがかっこよかったとのことです。 弊社がデモカーとして発注しているセルボもすでにディーラーまできてるみたいなので、発売とほぼ同時にみなさまに乗っていただけそうです~♪

そうそう、話はガラッと変わりますが、昨日の夜ななみーは映画を観にいきました。(ええ、ええ、一人で行きましたがそれがなにか?)観たのは「日本沈没」。やっぱりこういうパニック映画はスクリーンで観た方が臨場感があっていいかな、と。 観客はななみー一人かと思ってましたけど、けっこう他にもお客さんがいらっしゃってたのがちょっとビックリ。(といっても全部で7,8人でしたが。)

観た感想は・・・・・・ななみーとしては好印象でした。くさなぎくんが初めてかっこよく見えました。エンドロールが流れても皆席を立たずに最後まで観て余韻に浸ってたから、心に響くものがあったのだと思います。 でも・・・つっこみどころ満載な映画でしたねー。いろいろなことが気になりました。(国土がたいへんなことになってからくさなぎくんがいろんな所に出没してたけどどうやって移動したんだろう?とか、柴咲コウちゃんみたいな華奢で細い人がレスキュー隊員になれるわけない!とかetc,etc。。。。。。) でもね、くさなぎくんのしゃべり方の優しいところとか声のトーンとかはよかったなー。 あ、あとミッチーも♪イメージがガラリと変わってましたが、脱王子の彼もよかったです。 でも、この映画のようなことがもし現実に起こったら・・・・・日本海がすぐ近くにある益田市はきっと一番最初に沈んじゃいますね☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)