2010年5月11日 (火)

ただいま~!

みなさま、お久しぶりですななみーです。カナダから無事、生還しました~!!

日本に着いたのは月曜日の夕方だったのですが、夜行バスで帰る気は始めからなく、横浜の姉の家で一泊して益田には昨日の夕方、帰ってきました。ふ~ぅ、長い旅程でした。。。

モントリオールでは実はほとんど観光らしい観光をせず、(いや観光する時間はあったのですが出かける気が起こらなくてホームステイ先でずっと引き籠っていました・・・。)学校最終日の金曜日にアクティビティとして先生と一緒にOld Montrealと呼ばれている旧市街へ出かけたぐらいですね。

2010430510_007

私の学校の教室です。クラスの生徒は実は私一人で、マンツーマンでみてもらえました。(しかも超美人のマドモワゼルに

2010430510_012

チャイナタウン。ここでランチ。中華はどこで食べても美味しいなぁ・・・。でも想像してたよりも規模が小さかった・・・。

2010430510_015

セリーヌディオンが結婚式を挙げたというノートルダム大聖堂。中に入るにはお金がいると言われたので外観だけ見た。荘厳で美しい建物です。

カナダに来て実は「アイスホッケー」のおもしろさに目覚めたワタクシ。特に「カナディアン・モントリオール」という地元チームの試合をTVで観、ゴールキーパーのHalakに恋してしまったななみーはさっそくTシャツ(もちろんHalakの!!)を買ってしまった・・・。

町のあちこちではフランス語よりも英語の方が聞こえ、スティ先ではフランス語を話す機会がなかったりとあまり100%フランス語漬けになれなかった今回の語学研修ですが、素敵な女性とお友達になれたので個人的にはハッピーです

今度はまたフランスにいこうかな~と考えているところです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月 5日 (土)

東京へ行ってきた

こんにちは、同じ靴をもう半年以上履いているにもかかわらず未だに靴ずれを起こしてしまうななみーです。(ちなみにもう十年近く同じメーカーの同じアイテム((コンバースの All Star))を履いてます。

そう、昨日ななみーは実は東京にいました。なぜなら・・・・

フィギュアスケートのグランプリファイナルを生観戦するためでした!!

安藤美姫選手の大ファンなワタクシななみー、想いは募り募ってとうとう飛行機に飛び乗り、ミキティを応援するため代々木体育館まで駆けつけたのです!!

まるで夢のような時間でした。

男子はハイレベルな戦いを間近に観ることが出来てラッキー (ただ一つ残念なのはななみーが好きなトマシュ・ベルネル選手の調子がよくなかったことですね・・・・。

安藤選手は見事SP(ショートプログラム)首位発進!!

キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

生ミキティとその演技に感激して思わずうるうるしてしまったワタクシ。

もうちょっとしたらいよいよフリーが始まります!今日は早く家に帰って万全の態勢でテレビの前に座りたいと思います!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

お盆休みが終わって・・・

おはようございます、ななみーです。

先週水曜日から昨日まで、お盆休みを頂いていました。せっかくの連休なので、ちょっくらギリシャまで行ってきました~!(今朝、夜行バスで大阪から帰ってきたんですよ!だから眠い☆)

水曜日の深夜関空を出発し、乗り継ぎ地のドーハではなんと9時間待ち(!)。空想と読書でなんとか時間をやり過ごしました。

アテネでは実質4日間しか滞在できなかったので、本当にあっという間のギリシャ旅行でしたが、二日ほど日帰りツアー(デルフィ遺跡/エピダウロス・ミケーネ遺跡)に参加して遺跡をたくさん観てきました。

それにしても夏のギリシャって本当に暑いですね!汗がダラダラ落ちてきました。しかも乾燥が半端なく激しいので、女性の方は化粧水やクリームをたくさん持って行って下さい!もちろんリップクリームも必需品です!

まだまだ観たい遺跡がギリシャにはたくさんあるので、今度はもっと長期間滞在したいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

松江観光

こんにちは、ななみーです。

昨日は甥っこの子守りとして、松江市まで行って参りました~。やっぱ益田―松江は遠い!高速乗っても遠いっ・・・!

13時から17時までの4時間、四歳の甥を連れて松江を観光したのですが、一番最初に訪れたところは「松江フォーゲルパーク」。甥はここはすでに三度目になるのですが本人は全く気にせず楽しみにしてたのでよかった。ちなみにななみーは初めてです☆

エントランスにはたくさんの花があちこちに(天井からも!)飾られていて、めーっちゃキレイ♪カラフルでとても美しいです。順路に従って進んでいくのですが、甥は三度目だからか興味がないのか、さくさく進んでいくので何度も「もっとゆっくり歩こうよ!」とお願いしました。。。ペンギン、オウム、ペリカン、ミュー、フクロウ、鷹、ミミズクなどなどたくさんの動物がすぐ間近に見ることができてななみー大興奮!!(甥よりも・・・

やー、めっちゃ楽しかったな~!二時間があっという間に過ぎていきました。

そのあとは十何年かぶりに「松江城」へ行ってみました。石垣がすごい。甥が

「ステキなおうちだね~!こんなおうちに住みた~い!」

と何度も言っていたので連れて来てよかったわ

本当は堀川遊覧船にも乗りたかったのですがあっという間に4時間が過ぎてしまい、帰路へとついたわけでございます。

それにしても高速道路1,000円割引の効果でしょうか、松江城の駐車場には他県ナンバーの車がたくさん停まっていました。

同じ島根県に住んでいながらめったに松江市まで行くことがないけど、他にも面白そうな場所がありそうなので機会があればまた松江観光したいですね☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木)

弾丸京都ツアー!

こんにちは、ななみーです。

突然思い立ち、昨日、京都へ行ってきました!火曜日の夜、夜行バスで大阪まで行き、水曜日丸一日京都を満喫した後、その夜に夜行バスに乗る。。。今朝、益田まで無事に帰ってきました☆

おかげで今持病の股関節の痛みがぶり返し、そのせいで整骨院の先生から怒られ、しかも長時間座っていたのでお尻も痛いですが、京都、よかったなぁ~!

今回の目的はズバリ“紅葉”!ということで、紅葉スポットで有名な「天龍寺」と「東福寺」、“たわわちゃん”(←みなさん、ご存知ですか?)グッズが欲しかったので「京都タワー」、世界遺産である「二条城」、そして時間が余ったので最後に「下鴨神社」にも行ってみました。

「天龍寺」の庭園はさすがに素晴らしいですね!紅葉は見ごろを迎えていたとは言え、まだ青い葉っぱも目に付きましたが、ななみーは全部真っ赤よりもむしろ、青や黄色や赤などたくさん色が混ざってる方が好きなので、今の時期に訪れることができてむしろちょうどよかったですね~。でも正直、「宝厳院」の庭園が500円っていうのがちょっと解せないね。。。あんなに小さいのに。高すぎ。

そしてもうひとつ、紅葉で有名な「東福寺」ですが、ここ・・・・人が多すぎ!! 平日の水曜日だというのにこんなにいるのー!?ってなカンジで、特に通天橋の上は人がぎゅうぎゅうでした。確かに紅葉はキレイだったけど、落ち着いて観ることができなかったのが残念っす。

紅葉が一番の目的だった今回の旅行ですが、ななみーが最も感動したのは紅葉よりもむしろ「二条城」でしたね。

「・・・・この広間で、15代将軍徳川慶喜が諸大名を集め、大政奉還を発表しました。」

ってすげーなオイ!そんな歴史的な場所を今、ななみーは目の当たりにしてるのか・・・っ!くー、感動!まさに時代劇ワールドな二の丸御殿をたっぷり堪能しました。そしてもちろん庭園も広くて素晴らしかったですまた、お堀と石垣を眺めながら「昔の人たちってよくこんなもの作ったよな~・・・」と感慨にふけっておりました。

美味しい京料理も食べたし、「たわわちゃん」グッズも手に入れたし、(持病の悪化を除いて)大満足の京都旅行でした♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)

久しぶりの広島

こんにちは、最近情緒不安定気味のななみーです。やっぱり春だからですかね?それとも更年期障害??(←いやホント、整骨院の先生曰く、個人差はありますが早い人は20代の後半から症状が現れてくるらしいですよ!怖いですね!)

昨日のお休みの日、広島まで遊びに行って来ました!ひさっしぶりの広島でしたが、しばらく行かないうちにいろんな新しいお店が現れて(そして消えて)いてちょっとビックリしました。大きいadidasの専門店とかグラニフ(Tシャツ専門店)とか・・・・。ぶらぶら歩いてみましたが、特に欲しいと思うようなものも無く、結局ショッピングはしませんでした。でも美味しいフレンチレストランを発見!歩き回って疲れてたななみーの身体と心を癒してくれた素敵なお店でした

それにしても、久しぶりにたくさん歩いたら足がだるくてだるくて。。。はああ、情けないです。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 6日 (木)

下関にて会議

こんにちは、下関から戻って参りましたななみーです。えー、昨日の就寝時間は午前2:30。大学の頃に遊んで帰った時と一緒の時間帯です。ちなみに睡眠時間は4時間です。そりゃ眠いはずです。一緒に会議してその後飲み歩いた各アリーナ店の社長及び社員の皆様へ一言:いやー、みなさんホント、若い!!ななみーよりも年齢2倍、体力も2倍の方々に、ななみーはすっかり完敗っス!5次会(ラーメンで〆)に行けなくて本当にスミマセンでした!(体力の限界でした・・・・。)

昨日の朝、JR山口線と山陰線を乗り継いで、2時間30分かけて下関に着きました。(ちなみに帰りは全行程普通列車だったので4時間かかりました)下関にある、全国のスズキアリーナ店の中でも販売台数上位を誇る有名なお店を見学。そして山口県・島根県のアリーナ店合同会議。その後、「きんかん」というふく料理で有名なお店で懇親会でした。

20071205_040

<こちらがきんかんの店内。老舗だけあって、お店の造りは昔の趣があります。味があってよいです。>



20071205_042 <ふく刺しと前菜のウニ。刺身はこれで一人前です。ななみーは最初、二人でシェアして食べるものだとばかり思っておりまして、ちびちび遠慮しながら食べてました。>



他には鍋と唐揚げ。やっぱり美味しかったです。特に鍋のあとのおじやはサイコー♪でした!

行く前は、ななみーだけ女性だし若輩者ということもありとてもナーバスになってましたが、山口の方々を始め皆様に本当によくして頂きました。おかげでとても楽しい下関の夜を過ごすことができました。ありがとうございました!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月 3日 (水)

山口県にて

こんにちは、海苔はやっぱり韓国海苔!のななみーです。

今日は久しぶりの休日でしたので、姉と伯母を誘ってお隣の山口県萩市田万川町まで遊びに行って来ました。目的は美味しいランチ&温泉♪益田から田万川町までは車で30分ぐらいです。近いです。

まずはお昼ご飯を食べに、地元では有名な「丹吾亭」という和食のレストランへ。

20071004_009 <丹後じゃありませんよ、丹吾ですよ!>



20071004_002 <結構店内は広かったです。カウンターも座敷もあります。>



20071004_008 <ここはとにかく刺身がプリプリしてて美味しいとのことです。ななみーは“丹吾亭定食”(1,380円)を注文。確かに刺身は脂がすごくのっててプリプリしてました☆美味しかったです。>



他にも舟盛で出てくる特別刺身定食とか丼物、うどんやそばなどもありメニューは豊富です。そしてここでご飯を食べると、会計時に申告すれば近くの田万川温泉の割引券がもらえます♪(もちろん後でしっかり活用♪)

そして満腹のお腹を抱えたまま、すぐに田万川温泉へ移動。(丹後亭から温泉まで車で5分ぐらいです。近いです。)田万川温泉の施設はまだ新しく、露天風呂もちゃんとあっていいお湯でした~。お湯はちょっとしょっぱいです。(でもそれがお肌によさそう♪)ただし、以前までタオルを無料で貸し出ししていましたが、今はこのサービスはやっていません。(有料です。)

お風呂でいい汗をかいた後は、これまたすぐ近くにある道の駅でソフトクリーム☆夏季は桃味、冬季はリンゴ味のソフトが販売されているそうです。リンゴ味のソフト初めて食べてみましたが、リンゴの香りもちゃんとしてさっぱり、すっごく美味しかったです!今度はぜひ桃味に挑戦してみたいです!

久しぶりのお休みをおかげ様で満喫できました~!

   丹吾亭

▽営業時間▽

11:00~14:00

17:00~20:00

▽住所▽

山口県萩市大字下田万

▽定休日▽

火曜日

▽駐車場▽

店の前に4台分ぐらいスペースがありますが、道路を挟んだ反対側にもちょっと広い専用駐車場があります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月16日 (木)

ベトナム&ラオス旅行記<4日目>

ホテルをチェックアウト。AM10:30にガイドさんが迎えに来た。今日はヴィエンチャン郊外の見どころを回る一日ですが、まずはホテルから15分ほど離れたところにあるカイソーン・ポムビハーン博物館を見学。

200708_154 <雨が降った跡が。>



ここは、ラオスの偉大なる指導者:カイソーン元大統領(王族出身だそうです)の業績を展示した博物館ですが、それだけでなくラオス全体の歴史博物館的な性格も持っています。2000年にリニューアルオープンしたこともあり、とてもキレイで立派な建物です。でも人が全くいません。ここでも国立博物館と同じように荷物はロッカーに預けます。内部は写真撮影等禁止です。(館外はOK) けっこう見ごたえあったかも。でも12:00から13:00の間は昼休憩のため、外に追い出されます。11:30ごろになると係員から「あと30分で閉めるゾー。」とプレッシャーをかけられます。なのでゆっくりご覧になりたい方は早めに行かれた方がよろしいですよ☆

12:00過ぎたのでここでランチ。今日はラーンサーンホテル内のレストランです。もちろん今回もラオス料理。

200708_156 <けっこう広いです。奥に見えるのはカラオケの機材。ななみーたちが着いた時に現地の人が歌ってたんですが、それがお世辞にもあまり上手ではなかった・・・。(-"-;)>



200708_158 <やっぱりここでもラオス料理は美味しかった♪でも右側にある料理(たぶんラープと呼ばれるラオスの代表的料理と思われる)はななみーにはちょっと辛すぎた&香草が・・・くさい~!のでほとんど手がつけられなったっす。(ー'`ー;)>



とここで、ちょっと離れた席に座っていたガイドさんがおもむろに立ち上がり、ステージの方へ。まさかと思っていると、マイクを手に持ち「日本のお客サマ、今から歌うのがラオスの○○○という歌です。聴いてください。」と言って歌ってくれました!

200708_157 <熱唱するガイドさん>




二曲歌ってくれました。後から聞いたら二曲ともラオス人なら誰でも知っている有名な曲らしいです。なかなかお上手でしたヨ☆(^-^ )

200708_159 <食後に出されたコーヒー。ここでトリビアですが、ラオスのレストランで出されるコーヒーはたいていどれも濃いです。左はブラック、右は粉のクリープを一袋入れてますが、色がほとんど変わってない。。。もちろん味もほぼブラックです。ななみーはあまりの濃さに3口しか飲めませんでした。ということで、コーヒー党とは言ってもアメリカン派な方はくれぐれもお気をつけ下さい・・・・。>



レストランを出た後は、楽しみにしていたブッダパーク(ワットシェンクワン)を目指します。町の中心から車で1時間ほどかかります。雨季ということもあり、途中からデコボコ道に。

200708_166 <車酔いしやすい人は要注意です。>

車はメコン川沿いを走ります。「メコン川が見たい!」とリクエストすると、途中で車を止めてくれました。

200708_161 <対岸はタイです。>




1時間後、ようやくブッダパークに到着です!このブッダパークは、仏教とヒンズー教を信仰していたあるおじいさんが、両宗教の素晴らしさを人々に教えるために建設したのだとか。お金持ちだったんだね!


200708_171 <カボチャの形をしたオブジェ。逆光だったので画像が悪いです、ゴメンナサイ!中に入れます。三階建てで、1階は地獄、二階は天国、三階は人間界を表しているのだとか。>



200708_174 <←“地獄”にて。電灯がほとんどなく真っ暗なので何を写したのか分からなかった。なのでテキトーにシャッター切りました。(以下同じ。)>



200708_175 <←“天国”にて。これもよーわからん。(笑)でもなんとなく天国っぽい??>



200708_176 <←“人間界”。もはやどうコメントを書いていいのか・・・・。>




200708_177 <狭くて危険で真っ暗で汚い階段を登りきると展望台になっており、公園内が見渡せます。なかなかよい景色です。メコン川も見えます。公園は思っていたよりもずっと狭かったです。>



*このカボチャの中に入るときの注意点。まず、中はほんとうに暗いです。階段は狭くて急です、また天井が低いところもありますので頭上に注意してください。雨が降っている日などは水溜りやぬかるみがあちこちに見られますので、白いスニーカーなどを履いていくと悲惨なことになります。壁などにこすれると服やカバンも汚れます。勇者たちよ、以上の注意点を踏まえて展望台へ上がってください。


200708_181 <「じゃーんけーん ぽい!」 「あ、今オマエ遅出ししただろ!?」>



200708_180 <ふうぅぅ~、暑いわぁ~ん☆>




200708_185 <ブッダパーク入り口にいた小犬。かわいい♪>



200708_167 <同じくブッダパークに来たジムニー。ラオスではスズキ車はあまり見かけなかった。TOYOTA、もしくは韓国のヒュンダイが多い。ベンツもたまに見かけた。>



なかなか面白いところでした☆ブッダパークを出た後は町へ戻る途中に友好橋へ寄りました。

200708_188 <入り口。警察官に入場料を支払います。>




200708_193 <橋はメコン川に架かっている。ラオスの母であるメコンはやはり大きい。この茶色い澱んだ色が乾季になると透明度のある青色に変わるという。あまり信じられない。この目で確認するため、次はぜひ乾季に再訪したい・・・!>



200708_194 <遠くに見えるのが橋の中心地点。そこを越えれば隣国・タイ。しかしこの時かなり陽射しがきつく、暑かったのでここでUターン。(←根性無し) 車道とはあまり離れていない、それにどの車もかなりのスピードで走っているので注意されたし。>




本来ならここで全ての観光は終了したのだが、空港へ向かう時間がまだあまっていることもあり、ガイドさんが「ラオビールの工場見学にでも行きますか?」と提案してくれた。ビール好きなななみーは喜んで連れて行ってもらうことに。(そしてこれが悪夢の始まりであった。)

ビア・ラーオ工場・・・ラオス唯一の国産ビールメーカーの工場。ガイドさん曰く、とっても儲かっている企業とのこと。

200708_173 <まずは中庭のようなところでビールの試飲。ななみーはせいぜい小さいコップに一杯ぐらいだろうと思っていたのですが、なんと330mlの小ビンを一人一本くれた!うーん、暑い陽射しのなかで冷えたビールを飲むのはサイコーだな~!>

しかし、半分飲んだところでもうお腹も気持ちも大満足。そもそもツマミ無しでそんなに一気に飲めないし。でもこれを飲まなきゃ見学が始まらない。しかもガイドさんが「全部飲んでくださいよ~、残すと失礼ですからね~、頑張ってくださ~い☆」と発破をかける。(いや、仰るとおりなんですけどね・・・。うぷっ) 大和魂みせたるわ~!と、頑張って飲み干しましたよ。この時点ではほとんど酔ってなかったんですけどね。(汗は大量に掻いたが。)そしてこれが後に悲劇を生むことに・・・・。(*ななみーのようにちょっとはいけるけどたくさんは飲めない方は、飲める人と一緒に行ってくださいね☆)

試飲を終えた後はビール工場の美しい御姉さまに連れられて工場見学です。工場内は写真撮影禁止です。3つあるラインのうち、今は雨季であまりビールが売れないので2つのラインしか稼動していませんでした。見学自体は10分ぐらいで終わります。いろいろ教えてくれたオネエサマには心づけをあげてください。(←これはガイドさんの指導です。でもななみーが渡そうとしたら「Oh、No、No!」と遠慮してたのであまりもらったことがないのかな??)

ガイドブックには、見学の後コースターや灰皿などのグッズが無料でもらえると書かれていましたが、ななみーたちがもらったのはこちら↓です。

200708_200 <コースターに大・小のステッカー、それとラオス美人のカレンダーです。>



かなりたくさん頂いたので、ガイドさんにもわけてあげました。こちらのビール工場、日本のお客さんもたくさん見学に来るそうです。

さー、空港に着き、とうとうラオスの地を離れる時がきました。ヴィエンチャンは本当にこじんまりとした小さな首都でしたが、この静かな雰囲気はななみーの性に合っていたように思います。ガイドさんもいい人で本当に楽しかったです。また来よう、と思いました。

200708_197 <ヴィエンチャン空港の待合室。ラウンジ、小さい本屋、免税店が一店、小さいブティックが一店のみです。>



ヴィチェンチャン→ハノイ(ベトナム)、4時間待ってハノイ→関空へ。ここで悲劇は起こった。ハノイへの機内で早くも二日酔いのような頭痛が。(←アルコールアタック!) 空港での4時間の待ち時間の間に頭痛はどんどんひどくなり、ついには吐き気も。☆ ̄(>。☆)(仕方なく空港のトイレで吐こうとトライしたけど、いろんな国の人がいる空港のトイレでへんな声出してもし警備員呼ばれたら困るしな~と思ってたら結局思い切りできなかった。)クーラーがガンガン効いてる寒い待合室の、硬くて冷たいイスに寝転び、出発までずっと頭痛と闘っていたななみーでした。(←これはマジで辛かった!)頭痛が治まった帰りの機内ではずっと爆睡してました。

以上で旅日記は終わりです。ななみーのベトナム&ラオス旅行記、いかがでしたか?訪れたことでラオスという国にますます興味がわきました!次はワット・プーに行きたいな!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月15日 (水)

ベトナム&ラオス旅行記<3日目>

旅行中でも早起きは変わらず、今日は5時台に目が覚めてしまった。外を見ると今日の天気は曇り。もう少ししたら雨が降ってきそうな空模様です。なんとか持ちこたえてくれればいいんだけど・・・・。荷物の整理とかして時間を潰し、7:00に朝食を食べに行く。

200708_152 <朝食のレストラン。品数はベトナムのホテルのほうが多かった。卵は料理人さんにお願いして好きなように焼いてもらえます。>



200708_153 <中国と隣接している影響か、お粥のメニューもあり。←この日の朝はあまり食欲が無かったので貧相なチョイスになってしまった。参考にならずにすみません。。>





ご飯も食べた事だし、それでは早速市内観光へスタート!

まずはワットホーパケオ(通称:エメラルド寺院)。

200708_086 <美女三人の後姿とともに。この寺院はセーターティラート王によって建立された。エメラルド仏(緑のガラスと金製の装飾が施されている)を安置する目的で建てられたが、シャム(タイ)の侵入により持ち去られたとされている。>




200708_089 <昔ラオス人は龍だったと言う言い伝えが残っているそうな。仏様をお守りしている。>




200708_090 <仏像のポーズは様々である。これは両手を出して“悪いもの”がやってくるのを押しとどめているのだとか。「STOP!」>




200708_091 <こちらの仏像は手をだらりと下に垂らしています。これは雨乞いのポーズだそうです。>





本堂内は写真撮影禁止なので画像はありません。大きな仏像が祀ってあり、その他には出土品(大小様々な仏像、レリーフなど)が展示されています。特に天女(?)の彫刻は見事でした。

さて、次はワットホーパケオの向かいにあるワットシーサケートです。

200708_093 <建立は1800年代前半、アヌウォン王による。現在もその原形を留める貴重な建物。>



200708_094 <本堂を囲む回廊。>



200708_095_2 <回廊の中の様子。小さな小窓の中には、仏像が二体ずつ安置されている。なぜ二体なのかというと、この世には右・左や男・女など二対になっているものが多いがそれを表しているらしい。>



200708_096<仏像の目をよくご覧下さい、宝石(エメラルド)が残っています。進入してきたシャム族はこれらの宝石を持ち去るため、多くの仏像を破壊しました。>



200708_098 <仏像の頭には穴が作ってあり、人々はこの中に宝石やお金を入れて願い事をしたそうな。>



本堂内はこれまた写真撮影禁止です。内壁の中央から下の一面にはラーマーヤナ(古代インドの大長編叙事詩)を基にしたカラフルな絵が描かれており、とてもアメージング。象やウサギ、人物、鬼、建物等様々なものが書き込まれている。壁の上部には回廊と同じ小窓がいくつもあり、その中に小さな仏像が二体ずつ安置されている。奥には大きな仏像を祭っている。

200708_103 <書物を収めていた倉。>




200708_105 <扉を開けるとこんなカンジです。4段ぐらい棚がある。>






200708_108 <ワットシーサケートにいた猫ちゃん♪すっごく眠たそう。ガイドさん曰く猫は大切にされているので基本的に室内飼いなのだそうです。そういえば犬はたくさん見かけたけど猫はほとんどいなかったな・・・・。>

お次は、「ラオスのシンボル」とも言われているタートルアンへ向かいます。この建物は三層構造で出来ており、一層へは私達観光客や参拝者など一般人の立ち入りはOKだが、二層は僧侶のみ、そして三層は神様だけしか立ち入ることを許されていないのだとか。

200708_109 <タートルアンの周辺は公園のように整備されています。>



200708_111 <ななみーが想像していたのよりも小さかったです。ミャンマーのシュエダゴンパゴダみたいなのかなーと思っていましたが、金箔じゃなくてペンキでした。>



200708_113 <ワットシーサケートと同じく回廊があります。お祭りの時には全国から集まった僧侶達がここで寝泊りするのだそうです。>




そして次に向かったのはパトゥーサイ(凱旋門)

200708_120 <1960年、戦死した兵士の霊を慰めるために建設が始まりましたが、今現在未完成です。ガイドさんが言うには資金不足だそうです。建設用の足場がみえます。>



200708_122 <天井が美しい。>




200708_123 <ここで入場料を払います。階段の途中に何軒か土産屋さんがあります。Tシャツやアクセサリー、本など結構いろんな物を売っている。>



200708_125 <この狭い螺旋階段を登ると・・・・>







200708_127

<このように市内が一望できます!とっても良い眺めです。奥に見えるのがメコン川と、平成16年のASEAN会議のために建設された高層ホテル:ドンチャン・パレスです。ヴィエンチャンの中で最も高い建物だとか。>



エレベーターがまだ建設中なので階段しかなく、最上階まで登るのはちと苦しいですが、眺めは本当に最高です。階段は2つあって登りと下りで分かれています。

ここで午前中の観光は終わり、昼食です。

200708_131 <名前は聞いたけど忘れてしまった市内のレストラン。>




200708_132 <食べかけの写真で失礼しました。炒め物は食べやすくて美味しいかったよ。スープは豆腐入り。(豆腐は出現頻度高し。)フルーツジュース1.5$、ペプシ1$。マンゴージュース、お・い・し・い!>




昼前ごろに通り雨みたいな雨が降ったけど、すぐに止んだのでよかったです。午後からは宿泊しているホテルのすぐ近くにあるラオス国立博物館へ行きました。ここは受付の後ろにあるロッカーで手荷物を預けなければなりません。館内の撮影は禁止です。ラオスから出土した恐竜の化石や遺跡、土器や石器などから、激動の戦争時代を経て現在のラオスの産業や政治などを展示・解説しています。全部見終わるのに40分間ぐらいかかったでしょうか。日本でもう少しラオスの歴史について勉強して来ればよかったなー、と感じました。

そして最後に向かったのはタラートサオ(市場)です。

200708_139 <文房具屋さん>




200708_143 <二階のかばん屋さん。雰囲気はベトナムのベンタイン市場に似ています。でもそれよりも規模は大きいです。携帯電話やテレビなど電化製品も売ってます。>



200708_136 <市場の中にはデパートもあります。雰囲気は日本のそれと全く同じです!ヤングな(←死語)服を売ってるショップもあります。写真は伝統的な服です。>



200708_137

<でもまだ新しいので全てのテナントが入っているわけではない。ここらへんはちょっと閑散とした雰囲気。中国に隣接しているので中国風な商品もあちこちで並んでいます。金・銀製品を扱った貴金属のお店もたくさんありました。>


さて、ななみーのラオス訪問の目的のひとつであるラオス風おひつ「ティップ・カオ」をゲットする時がきました!!

200708_133 <市場の中ではなく路上のおばちゃんから購入。いろんな形があります。>



初めは一個3$だったのですが、値切ったら2$でもいいと言ってきました。でもまだ高いなと思ったので、ひとまず保留にしておいて他の店をいろいろ見て回ったのですが結局おばちゃんから買うことにし、再度戻ってきました。(他の店では似たような物が65,000キープ=約6$だった。)ガイドのお兄さんに通訳してもらい、二個買おうとしたら近くにいた別のおばちゃんが「同じ2$にしてあげるから私から買ってよ!!」(←ガイドさんの通訳による)と横槍を入れてきたのです。

おばちゃん①「○☆▽£×□*●#※△!」

おばちゃん②「□※△Ж○×*●#▼☆Ш!」

周りにいるおばちゃんたち「☆〇#▼×□★*※△!」

みんながみんなとにかくしゃべりまくる!Σ( ̄口 ̄;; なに?なに言ってるの!?ななみーどーしたらいいの!?ガイドさんに助けを求めるが彼もとても困惑している。「おきゃくさまのご自由になさってください。(苦笑)」って言われても~!(;-_-;) どっちか選べなかったので、お二人から一個ずつ買わせてもらいました。 (←八方美人) おばちゃんパワーは万国共通ですさまじいわ。

200708_145 <戦利品。全部で18$。>




観光後、マッサージにまた行っちゃいました。昨日とは別のお店「ホワイト ロータス」というところです。フットマッサージは1時間42,000キープor4.5$。今回は上手な人にやってもらってとても良かったです、満足しました♪

今日の夕食はラオス舞踊を見ながらのラオス料理。ホテルから歩いて「クアラーオ」というレストランへ行きました。店内には小泉前首相や秋篠宮様の写真が飾られていました。

200708_146<入り口>




200708_149 <店内はこんな雰囲気。奥の舞台でショーをします。セッティングされているイスを見てください。勘の良い方ならもうお分かりでしょうが、この団体客が来たおかげで前方はほとんど見えなくなりました・・・。肝心のダンス、よく見えず。でも女の子はかわいかった☆>



200708_142 <お料理です。ななみーが気に入ったのは左の揚げ春巻きっぽい食べ物。かなりお・い・し・い!!一人で何本も食べてました。その他料理もモチロン美味しかったよ、だけどやっぱり量が多すぎる・・・・。>


レストランを出たら地面が濡れていた、どうやら帰る直前まで雨が降っていたらしい。ラッキー♪

とうとう明日は日本に帰る日です。三泊五日なんてほんとあっという間だよ。明日はヴィエンチャン郊外を観光します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)