« もしイモビライザー機能付キーを紛失したら | トップページ | SUZUKI情報 »

2010年3月 7日 (日)

映画とファッションの話

おはようございます、今話題の米カジュアル衣料品ブランド「Abercrombie&Fitch (アバクロンビー&フィッチ)」は日本では通称「アバクロ」と呼ばれていますが、最近まで“れたクローズ”の意味なのかな~??と思っていたななみーです。だってほら、「ユニクロ」が“ユニークなクローズ”の略じゃない?だからこの法則に照らし合わせてみたらこの形容詞しか思いつかなかったんです。はいすみませんファッションの流行に疎くて。でもよく考えてみたらアバクロって米国拠点の企業でしたね、ということは根本的に間違ってましたね。

ところで最近、というか昔からななみーはゾンビが出てくる映画が好きで、特にここ何週間かは立て続けにDVDをレンタルして観ています。なかなか面白いのもあれば「?」なものもあり、でも基本設定(政府による細菌科学実験の失敗が原因とか)はどれも同じみたいですね。

でもななみーが今まで観たゾンビ映画に共通して言えることは、その場は丸く収めても根本的な解決には至っていないままエンディングを迎えているということです。要するに全てのゾンビを一掃しないままストーリーが終わってしまっている。でもまあゾンビ映画ってそんなものなのかもしれませんね。ちなみになぜななみーがこのような映画を好むのかというと、ゾンビたちの動きがカワイイからです。

でもそろそろ行きつけのレンタル屋さんのゾンビコーナーを制覇しそうなので、他の新しいDVDをどうやって観ようか悩み中・・・・。

|

« もしイモビライザー機能付キーを紛失したら | トップページ | SUZUKI情報 »

コメント

ななみーさん
僕もゾンビーじゃなかった、ゾンビ映画が大好きです。殺しても殺しても死なない(もう死んでるんだから)ところが好きです。
最近ゾンビものが少なくてつまらない。因みにキョンシーも大好きです。

投稿: yamaseichan | 2010年3月 7日 (日) 14時04分

私はゾンビたちの動きが可愛くて好きなんです。


おっしゃる通り、今あるDVDも元は過去の傑作のリメイクばかりで数はそんなに多くないんですよね~・・・。

都会に住んでいればレンタルDVDのラインナップも豊富なんだろうな~と、こういう時田舎暮らしの弊害を感じます。

投稿: ななみー | 2010年3月 8日 (月) 13時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画とファッションの話:

« もしイモビライザー機能付キーを紛失したら | トップページ | SUZUKI情報 »