« 人間スターター | トップページ | “誕生祭”情報 »

2007年1月28日 (日)

インドとスズキ

こんにちは、今朝は自分でエンジンを掛けに行ったななみーです。

今日は大勢のお客様が来店されて、パタパタと忙しい一日でした~。 o( ><)o 特にセルボを見に何組かのお客様がいらっしゃいました。ありがとうございました♪

ところで、今日スズキのサイトを観ていたら鈴木修会長がインド政府より勲章を受賞する事が決まったと書かれていました。(詳しくはこちら) いやー、大国から叙勲されるなんてすごいですね~! w(°o°)w  でも“自動車産業を通じてインド経済の発展にパイオニアとして寄与した”というのは本当ですしね。 昨年のインド研修旅行では、インドにおけるSUZUKIブランドの存在の大きさを感じることが出来ました。 日本国内ではまだまだ「軽自動車のメーカー」というイメージが強いスズキですが、諸外国においてはそうではない(まあ外国にはそもそも「軽自動車」という枠がないですしね)ということも感じました。

そういえば、昨年春にスイフトをご購入していただいたお客様(そのお客様にとっては初めてのスズキ車購入)がこんなことをおっしゃっていました。その方はお仕事の関係(だと思われますが)でよく外国に行かれるらしく、「以前から外国ではスズキの車を良く見かけており、一体どんな車なのか興味を持っていたこともあって今回はスズキ車の購入を決めました。」と。 昨年末にご来店された時は、ご購入後一年にも満たないのにすでに走行距離が一万キロを突破されていたので、「ああ、こんなに早く一万キロを超えるぐらいたくさん乗っていただいているのだな。きっと気に入っていただけたのだな。」と思い、嬉しく感じました。

諸外国に負けないぐらい日本でももっとスズキの小型車が評価されるよう、ななみーたち販売店が頑張らないといけませんね! ヽ( ^ー^)人(^ー^ )丿

|

« 人間スターター | トップページ | “誕生祭”情報 »

コメント

会長、ことしは「よそさん」に軽自動車販売トップを譲るという方針を打ち出されましたが、それ自体もすごい決断だなあと感じました。
事実ここ数年、軽自動車の減産方向にありますけど、小型車増産とその魅力のアピールに関しては、端で見ていて国内でのアピールには見えないというのが正直な印象です。
僕なんかは新車を買わない不良なお客(あ、客以前じゃん)ですが、たとえばマツダなどでは顧客というよりマツダの車は、ファンとメーカーのコミュニケーションがとても濃厚ですね。
古い車なにっても「これが好きなので」とスズキに乗り続けている仲間たちを見ていると、片思いばかりだなあと思います。

投稿: 嵐田雷蔵 | 2007年1月28日 (日) 23時26分

D社にトップを奪われたことはスズキ(メーカー)にとって苦渋の決断だったと思いますよ、例えお互いに自社登録による台数だったとしても。 なんせ「○年連続ナンバー1!」を毎年謳っていたことですしね。

確かに、軽自動車の生産を減産してまでも小型車の生産台数を増やすのはあくまでも海外市場のためで、自国の国内市場のためではないという点で、「スズキの小型はまだまだなんだな~」とあらためて感じました。

投稿: ななみー | 2007年1月29日 (月) 14時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インドとスズキ:

« 人間スターター | トップページ | “誕生祭”情報 »